知らないと損をしている!! アマゾン物販で仕入量を圧倒的に増やす方法

商品が仕入れられない、利益を出せる商品が見つからず、仕入れが出来ないとお困りではありませんか。

 

実はこの記事で紹介する「仕入れ方法」を行えば、今まで見逃していたあの商品も仕入れ対象になり、仕入れが楽になります。

 

なぜなら、実際に仕入れで困っていた友人に伝えたところ、仕入れ量が1.6倍増えたからです。

 

この記事では、知らないと損をする仕入れ商品の増やし方を紹介します。

 

この記事を読み終わると、今日から仕入れ量が1.6倍になり、今までよりも仕入れが楽になります。

 

商品の仕入れ量を増やす3つのポイント

仕入れ量を増やすにはポイントがあります。

 

ポイントを抑えることであなたの仕入れる商品の幅は広がります。

 

今回は3つのポイントを伝えます。

今日から意識して実践することで あなたの仕入れ量は増えます。

 

1: 仕入れ先を変える

あなたは今どこから仕入れをしていますか。

 

2分間であなたの仕入れ先を整理しましょう。

 

整理が終わったところで、あなたの仕入れている商品は本当に今のところでしか買えませんか?

 

店舗で仕入れられている方は今の店舗以外に類似店は確認しましたか?

 

例えば、ドラックストア仕入れが多い方は、「マツモトキヨシ」、「ツルハドラッグ」、「スギ薬局」、「個人経営の薬局」、、、

など、とにかく書き出してみましょう。

 

オススメ方法はGoogleマップです。

グーグルマップの使い方は以下の通りです。
Googleマップにカテゴリ名(ドラックストア)で打ち込むと店舗が出てきます。

また、チェーン店舗なら地域に同じ店はないかチェックしてみましょう。

 

店舗だけではなく、インターネット上にもないのか?

インターネット限定のセールやクーポンもあります。

 

仕入れ先一覧はこちらの記事を参考にしてください。

 

2: 仕入れる商品を変える

仕入れ先を全て行き尽くしまった方は、仕入れる商品を変えましょう

 

商品を変える3つの考え方

1. 同一商品の色違いや前年モデルを探す

2. 同じカテゴリーから類似品を掘り下げる

3. 異なるカテゴリーをリサーチする

一つずつ解説していきます。

 

1. 同一商品の色違いや前年モデルを探す

今あなたの仕入れをしている商品の色違いは全て売れているかチェックしましたか?

 

実は色を変えるだけで売れ行きが大きく変わっています。

 

実際に僕はSONYのウォークマンを販売しておりましたが、色を変えるだけで 販売価格 売れるサイクルが違いました。

 

また、先ほどのウォークマンのように今年のモデル以前のモデルとでは型番が違います。

 

 

今年のモデルだから売れて、以前のモデルだから売れないということはありません。

 

以前モデルにしかなかった機能や色などの違いがあります。

 

昨年のモデルやもっと前のモデルも必ずリサーチをしましょう。

 

扱っている商品に色違い、前年モデルはないという方もほかのの違いがあるはずです。

例えば、パッケージ変更も前年モデルと同様で仕入れがしやすい価格なっていることがあります。

再度商品を見比べてみましょう。

 

2. 同じカテゴリーから類似品を掘り下げる

他のメーカーが販売している似た商品もリサーチしてみましょう。

 

例えばSONYのイヤフォンを販売していたら、他メーカーのオーディオテクニカ、JVCをチェックしてみましょう。

 

また、種類を変えることも大切です。

例えばイヤフォンの種類ですと、「カナル型」「平型」「有線」「無線」と同じメーカーに置いても複数の商品を発見することができます。

 

3. 異なるカテゴリーをリサーチする

最後はカテゴリーを変えましょう。

 

オーディオというジャンルは変えることなく、カテゴリーをのみを変更します。

 

イヤフォンからスピーカー、ポータブルオーディオやアンプなどのリサーチを変更することです。

 

アマゾン内のリサーチですと下記手順で変更ができます。

3: 仕入れる金額を変える

売り上げをあげたい、利益も増やしたい方におすすめの方法です。

 

なぜなら、仕入れ金額が上がることで販売価格も上がり利益額も上がります。

 

実際に僕は仕入れ金額を上げたことで、売り上げ、利益額が飛躍的に伸びました。

 

今の仕入れ金額よりも3,000円仕入れ金額を上げてみましょう。

 

仕入れ金額をあげると今までリサーチしていた商品よりも商品数が1.4倍ほど増えます。

 

リサーチする量が増えると必然的に仕入れられる商品も多いです。

 

資金の問題より仕入れ金額を上げた時点では仕入れる量は減ってしまうかもしれません。

 

しかし、仕入れ量が減ることで出品作業は減ります。

 

出品作業量は減っても売り上げが上がるならやらない理由はありません。

 

ぜひ仕入れ金額を上げましょう。

 

誰も知らない!!商品を安く仕入れる方法

先程伝えた、3つのポイントも実践しており、さらに仕入れを増やしたい方だけ続きを読んでください。

 

ここからは、僕が実際に今でも使っているオススメの仕入れ方法です。

 

どんな物販に使える まとめて仕入れる方法

あなたは1商品仕入れたら、1販売しかしていませんか。

 

例えばこちらの商品を仕入れた時です。

レンズキットを仕入れたらそのままレンズキットとして販売していませんか。

 

たしかに間違いではありません。

 

しかし、あと一工夫することで利益額が1.3倍になります。

 

その方法がこちらです。

 

先程と何が変わったか分かりますか。

販売ページを2つに分けています。

 

販売ページを二つに分けることで、販売価格を2つ設定することができます。

 

その結果、売上、利益が上がります。

 

セットでは利益が出なかったものが、単品販売をすることで利益を出せる商品に変わり、仕入れの幅が上がります。

 

具体的なやり方はこちらの記事でお伝えします。

 

単品で仕入れてまとめて販売する

先程のセット販売とは打って変わって今度はバラバラに購入して、セット販売をするやり方です。

 

単品で仕入れたものをまとめて販売する

例えばこちらの商品です。

 

一つずつを大量に購入して、出品時に画像のようにまとめて販売するようにします。

 

1商品当たりの購入単価が下がり、利益幅を上げることにつながります。

 

また、まとめ販売を行うため、在庫のハケも良く、回転率も上げることができます。

 

具体的なやり方はこちらの記事でお伝えします。

 

まとめ

商品の仕入れ量を増やす3つのポイント

1. 仕入れを変える

2. 仕入れる商品を変える

3. 仕入れる金額を変える

 

商品を安く仕入れる方法

・まとめて仕入れる方法

・まとめて販売する方法

 

商品数も増えてくるのでお金と在庫の管理が重要になります。

 

副業で行う場合はツールを使い、効率的に管理しましょう。

オススメの管理ツールはこちら
副業に最適のツール