あなたにとって階段はなんですか

こんにちは

web業界で働く
奴隷コンサルのゆうまです。

今日も朝から汗だくで出勤しました。

どうして朝から汗だくかって?

猛暑日が続いているから?
単純に汗かっきだから?

全て違います
13階のオフィスまで毎日階段で登っているからです。

え、13階までって感じたかもしれませんが、階段は無料のジムだと思っているから全然苦になりません。

階段は無料で健康になれる最強のツールだと確信しています。

階段一つにしても捉え方は人それぞれで、私のように健康ツールとして捉え活用する方、ただの移動手段として捉える方、疲れるただの苦痛の塊として捉える方と千差万別です。

Webマーケティングの考え方にラテラルマーケティングという言葉があります。

カタカナばかりでわかりづらいですが、簡単にいうと水平思考でマーケティングをしようという考え方です。

具体例を出して説明しますと、

コンビニを思い浮かべてください

コンビニは便利、なんでも揃う、身近、いつでも空いていると様々な要素があります。

その中でも「便利さ」をさらに別の角度から見ていきましょう。

水平思考の考え方には6つの角度から見ることを提唱していますが、今回は「結合」の角度から考えましょう。

今の便利さにさらにもっと便利になる要素を結合します。

最近私が見つけた便利さはクリーニングのピックアップです。

これは、クリーニングに出した自分の洋服をクリーニング店で受け取るのではなく、コンビニで受け取ることができるサービスです。

帰宅時間が遅い単身者には非常に便利なサービスで私の家のコンビニの利用者は多いように見受けられました。

まず、対象を決めて決めた対象の特性を別の角度から見ます。

別の角度から見た特性に変化を加えることで新しいアイディアが浮かびます。

アイディアを形にして、売上をあげていきましょう。

それではまた