見た目から入れば中身は伴ってくる!

こんにちは

 

web業界で働く

 

奴隷コンサルのゆうまです。

 

 

あなたが今、性格が変わらず、なかなか成果が出ないと悩んでいるのならまずは外見から入ることを強くオススメします。

 

 

医療脱毛を受けに、クリニックに行って来ました。

 

 

以前お話ししたセルフイメージの確立で自分の外見を決めました。

 

 

その時に、清潔感のある爽やかな男を目指すと誓いを立てました。

 

 

具体的なイメージは、海外ドラマのメンタリストに出てくるパトリック・ジェーンです。

 

 

メンタリストというと日本人の99%の方がDAIGOさんを思い浮かべますが、DAIGOさんではありません。

 

 

よくDAIGOさんに似ているねと言って頂けますが、そんなに賢くもないので、毎回非常に恐縮しています。

 

 

パトリックジェーンはドラマ内でヒゲをはやしている時もありますが、外見なりたいイメージはパトリックジェーンです。

 

 

ただ、私の顔柄ヒゲがどうしても似合わないので脱毛することにしました。

 

 

クリニックなんて人生で一度も行ったことがないので、すごく緊張しました。

 

 

クリニックに行った時は女性が8割、男性2割くらいがいて、男性も美容意識が高まっているのだと改めて感じました。

 

 

多くの方は、問診を受けて、医師と相談をして、脱毛をやるか決めるそうですが、私はもう脱毛する気満々で行っているので、医師とカウセラーの方からみれば楽なお客さんだなと感じたはずです。

 

 

クリニックではレーザー脱毛で脱毛を行うことができ、これがめちゃくちゃ痛いんですよ。

 

 

どのくらい痛いかというと、太めの輪ゴムをおもいっきりひっぱって離す痛さです。

 

 

テレビで芸人さんが罰ゲームでやっている光景を思い出してもらえるとイメージがつきやすいですかね。

 

 

しかも、髭がパチン、パチンと除去されるので音と痛さで本当に輪ゴムを当てられている錯覚を覚えました。

 

 

まだ1回なので、効果は実感ありませんが、これから通うことで効果を実感することができるそうです。

 

 

これから、髭がない爽やかな男になれることが楽しみです。

 

 

脱毛にいったことで、自分の意識も変わり、ますます仕事にうちこもうと意識が変わりました。

 

 

意識が変わったことで、帰宅後すぐにデスクに向かい新しい事業のための学びに時間に割いており、気付いたら夜中になっていました。

 

 

あなたが今、なかなか性格が変わらないと悩んでいるならまずは、自分がなりたい人になっているように外見を変えてみましょう。

 

 

最短で性格が変わり、行動に現れます。

 

 

それではまた