セルフイメージが大切だと改めて気づきました。

こんにちは

 

web業界で働く

 

奴隷コンサルのゆうまです。

 

 

コロナの影響で家から出る機会が少なくなったことで、改めて自分を振り返る時間をとってみました。

 

 

セミナーに参加して振り返りの時間をとることもあったのですが、時間が足りず中途半端で終わってしまっていました。

 

 

時間をとった結論として、行動が大きく変わってきています。

 

 

なぜ、行動が変わったのかと言うと、セルフイメージが大きく変化したからです。

 

 

セルフイメージとは「自分に対するイメージ・印象」のことです。

 

 

具体的に何をしたかと言うと

 

 

自分のやりたいこと、なりたい自分を箇条書きにして、書き出した姿を実現している人はどんな行動をするのかを考え、まとめました。

 

 

実際の人物や、ドラマの主人公がなりたい自分なら、同じ行動ができるように紙に書き出してみましょう。

 

 

ここで、重要なことが2点あります。

 

 

1つ目が、具体的に思い浮かべ、今行動できることまで、落とし込む。

 

 

抽象的に考えてただけで、終わってしまうと振り返る前の自分と変わらず、考えたことで満足して終わってしまいます。

 

 

考えることも大切ですが、行動が変わらないことはテレビを見て時間を浪費しているのと変わりません。

 

 

例えるなら、格闘技の試合を見て、自分も強くなったと思っている中学生と変わりません。

 

 

具体的にイメージできるように、五感に落とし込んでみましょう。

 

 

あなたの夢が海の家に住むことなら、YouTubeから、波の音を流したり、海岸の砂を自宅に持って帰ってきて毎日触ってみるといいです。

 

 

2つ目が紙に書き出すことです。

 

 

紙でじゃなくても毎日見えるものならなんでもよいです。

 

 

なぜ、毎日見えるものなのかと言うと、人は20分たったら50%近く忘れます、次の日には60%忘れています。

 

 

せっかく具体的に、イメージして行動レベルまで落とし込んだにもかかわらず、習慣化できなかったら意味がありません。

 

 

50回目のファーストキスの主人公と同じ状態です。

 

 

毎日新鮮な気持ちで次の日を迎え、結局誰かがいないと変わらない自分のままです。

 

 

50回目のファーストキスを見たことがない方は一度見ることをオススメします。

 

 

例えがわかりづらかったかもしれませんが、私はセルフイメージを変えて、行動が習慣化できるようになったことで、仕事が好転しました。

 

 

今この時期だからこそ、自分と向き合う時間をとって日々の行動を変えていけたらいいですね。

 

 

それではまた。