仕事の嫌いな人ほど学んだ方がいい理由

こんにちは

web業界で働く

奴隷コンサルのゆうまです。

突然ですが、仕事好きですか。

 

 

 

 

 

 

98%の方が嫌いと答えたのではないでしょうか。

 

無理に仕事を好きになれとはいいません。

 

しかし、仕事の嫌いな人ほど、学んだ方がいいです。

 

なぜなら、学んび、スキルをつけた方が、早く仕事が終わり、自分の好きなことに時間をあてられるからです。

 

理由として、業務の自動化が実現できるようになり、今まで手作業でやっていたことが半分の時間で終わらせられるようになるためです。

 

学びと聞くと学校教育を思い出して、とにかく知識をつけることを最優先にしてしまいがちですが、大きな誤りです。

 

今回話している学びとは業務が効率よく、早く終わせるために必要な学びのことを指します。

 

学校教育の学びは、竹刀で試合をするためにひたすら道場で稽古を積んでいるようなものです。

 

大して、今回の学びは、真剣同士で戦い相手を殺めるために剣術の修行をしていることです。

 

例えが分かりづらいようなので、具体的な業務で落とし込むと、
エクセルへデータ入力やシート作成で3時間かかっていた業務が、エクセルの関数を学び活用できるようになったことで、1時間で終わるようになったことです。

 

エクセルの関数を初めて知った方は早速ググってみてください。

 

もう一度お伝えすると、嫌いな仕事を早く終わせるために学び、自由な時間を作りましょう。

 

仕事を好きになる学びをするのではなく、早く終われせることに注目した学びをした方がよいです。

 

具体的にどんな学びをすれば、業務が早く終わらせらるかはまたお話しします・

 

それでは、また