無意識に続けていることが強みになる!? 私はお○を鍛えることが強みみたいです。

こんにちは

 

web業界で働く

 

奴隷コンサルのゆうまです。

 

 

悶々とした毎日を送るのは今日限りで卒業しましょう。

 

 

かならず持っているあなたの良さを生かして、人生を一緒に豊にしましょう。

 

 

なぜなら、僕もつい最近まで自分の良さがわからず、悶々とした毎日を送っていました。

 

 

しかし、一週間振り返った時に毎日必ずやっていること、続けてられていることが見えてきました。

 

 

最近、振り返りの時間を作り自分を見返しましたとお伝えしていましたが、その時に毎日続けていることも発見しました。

 

 

それが、お尻の筋トレです。

 

 

え、

 

 

え、

 

 

急にゆうまどうしたと思いましたか。

 

 

そうなんですよ。

 

 

私は中学生の時からかれこれ12、13年毎日お尻の筋トレをほぼ欠かさず行っています。

 

 

筋トレといっても、ジムに行って、ランニングマシーンで走ったり、重たいダンベルを持ち上げてボディビルダーのような方がやる筋トレではありません。

 

 

私のお尻の筋トレのメニューは、お風呂に入る前に、校門を本気でキュッと数十しめるだけです。

 

 

少し、下の話になってしまい、すみません。

 

 

しかし、このメニューを行うだけでズボンを履いていても形の良い、仕上がったお尻に見えると言われたことがあります。

 

 

お尻の筋トレを始めたきっかけは、たるんだお尻はダサいと中学生の時に言われた経験よりいくつになってもキュッとしまったお尻でいたいという理由より始めました。

 

 

もう、歯ブラシに歯磨きをつけて歯を磨くのと同じくらい当たり前にしていることで、しない日は逆にソワソワしてしまうくらいになっています。

 

 

振り返りの時間をつくり、無意識におこなっていることに気づけたことで私はいつでもかっこいい男でいたいという願望が強いと分かりました。

 

 

カッコイイ男とはの定義も今回の振り返りの時間中に考え、行動を見直し、毎日の生活に変化が出てきました。

 

 

今日伝えたかったことは、無意識に行っていることからあなたの強みを把握してもらい、さらにその無意識の行動をなぜしているのかまで深掘りすることであなた自身の求めている人物像が分かります。

 

 

分かることで、さらにその人物像に近づくためにどんなことをすれば良いか考え、意識が変わり、行動が変わっていきます。

 

 

5分で良いので、まずは無意識に行っている行動を思い出してみてください。

 

 

それではまた