Zoom セミナーではパソコンは2台必要!?

こんにちは、ゆうまです。

皆さん、リモートワークにはなれましたか。

突然のリモートワークで業務に集中できていないかたもいることが想像できます。

僕の周りはテレワークが浸透して会議はもっぱらオンラインになりました。

オンライン会議は事前に会議時間を決めていても通信の関係でなかなか会議が始まらないことが多いです。

社内の会議や、社外の会議なら一人一台PCがあればオンライン会議はなんなくこなすことは可能でしょう。

しかし、セミナーの主催者は顔出し用の端末1台と資料表示用の2台端末が必要と聞きます。

一時的にしても新たに端末を買い足すコストは抑えたいというお声を聞きます。

そんな方に私は新品を買い足すのではなく、中古品の購入を進めています。

理由は大きく2点あります。

1点目は価格を新品の半値近くで購入できる点です。

みなさんが懸念されている大きな要因が価格です。

一時的に使用するためだけに高額な新品を購入するのはもったいない。

今は新品でも低価格なPCもあります。

しかし、低スペックなものがほとんどで費用効果がありません。

2点目は必要用途が資料を表示させるためだけだからです。

これからインターネットを使って仕事をしていく方でしたら、新品の購入を検討しても良いですが、今回はオンライン上で資料を表示させるためだけですので綺麗なバッテリー持ちの良い新品の購入するメリットがありません。

しかし、1点注意があります。
それは、低スペックなPCだけは買ってはいけません。

オンライン上のやり取りで大切なことは通信が途切れてしまい、伝えたいことが伝わらないことです。

資料はセミナーの中では非常に大切な道具の一つです。

そのため、通信が途切れないスペックの良いPCを選びましょう。

ハイスペックなPCは新品では高額です。

中古でお得に高品質なPCを手に入れましょう。

PCは新品が一番良いと考えてられていた方は驚きの発見だと思われたかもしれませんね。

ぜひ一度中古品に目を向けてみてください。

 

それでは、また!